夢・遊び・感動 BANDAI NAMCO Group

株式会社バンダイナムコホールディングス

CSR InitiativesCSRへの取り組み

社員とともに

*2016年度の事業セグメント区分・社名に基づき掲載しています。

ネットワークエンターテインメント

方針・考え方

バンダイナムコエンターテインメントは、ゲーム事業にとどまらず、エンターテインメントという幅広い事業を通じて、お客さまに「アソビきれない毎日を。」の実現を目指している会社です。「毎日を楽しみたい・満足したい・笑顔になりたい・・・」そう思っている世界中のすべての人に喜びと笑顔にあふれた毎日を過ごし続けてほしいと願っています。何気ない日常が、今よりずっと楽しいものに変わり、ふと気がつくと、だれもが自然と遊んでしまう。そんな場面をもっと増やすために、私たち自身もワクワクドキドキしながらいつも本気で楽しく取り組み、これまでにない新しい「アソビ」を世界中に仕掛けていきたいと考えています。そこでバンダイナムコエンターテインメントでは、社員が楽しみながら学べる教育・研修制度、社員のライフスタイルに合わせて利用できる福利厚生制度をはじめ、「アソビきれない毎日を。」お届けする企業にふさわしい環境づくり、社員応援制度を充実させています。

多様な人財の採用と登用

男女別正社員数(バンダイナムコエンターテインメント)
(単位:人) ※職員、嘱託、執行役員、シニアの合計
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
男性 666 631 605 623 644
女性 188 175 182 200 211
合計 854 806 787 823 855

バンダイナムコエンターテインメントでは、コンテンツ価値の最大化を目指すため、新卒・キャリア採用ともに、「“熱意”と“こだわり”を持って新しいエンターテインメントを創造、提供できる」「広い視野を持ち、リーダーとしての推進力がある」人材の獲得を目指しています。さらに近年は、コンテンツの海外展開拡大にあわせグローバル人材の獲得にも力を入れています。これからもネットワークエンターテインメント市場の多様化、ボーダレス化に対応することができる人材の登用、採用を実施していきます。

働きやすい職場環境づくり

バンダイナムコエンターテインメントでは、社員が心身ともに健康で働くために、年齢別のきめ細かい健康診断のほか、専門機関による電話相談、常勤産業医・保健師による健康に関する相談、社内外カウンセラーによる電話・メール・面談などを通じて、メンタルヘルスを支援しています。

教育・研修

バンダイナムコエンターテインメントでは、社員が自ら気づきを得られるよう、体感型の研修を積極的に取り入れています。例えば、ゲームメソッドを活用したビジネスマナー研修や、ボードゲームで組織が陥りがちな傾向を、体験を通して学んだりします。
「学びやすく、視点が広がり、仕事に活かせる」、そんな研修を実施しています。

研修の様子
バンダイナムコエンターテインメントの主な教育・研修カリキュラム 2016年度実績
階層別研修(新入社員研修、役員、他) 521名

「バンナム誕生会」の実施

誕生会ポスター

バンダイナムコエンターテインメントでは、誕生月の社員をお祝いする「バンナム誕生会」を毎月1回開催しています。多様なバックグラウンドを持つ個性豊かな社員が“今月が誕生月”という繋がりで集まり、社長と取締役が社員一人ひとりを直接お祝いしています。エンターテインメントに富んだ企画も取り入れ、部門や立場を超えたコミュニケーションの活性化に役立っており、年間を通じた社内の恒例行事となっています。

バンナム誕生会

「バンナム大運動会」の実施

バンダイナムコエンターテインメントでは、今までにない新しいアソビを生み出し、一人でも多くの人に喜びと笑顔にあふれた毎日を過ごし続けてほしいという思いを込め、当社従業員とそのご家族に向けて大運動会を行っています。各組織別に分かれたチーム編成のもと、「フットサル」、「腕相撲」、「大リレー大会」、「綱引き」など様々な競技が催され、各事業部をまたいだ交流や白熱した応援合戦が行われるなど、バンダイナムコエンターテインメントらしい社内活性施策になっています。

バンナム大運動会

「ファミリーイベント2016」の実施

バンダイナムコエンターテインメントでは、日頃から社員を応援し支えていただいているご家族やグループ各社の社員との交流を目的として、本社「バンダイナムコ未来研究所」の一部を公開し、“ご家族感謝祭”として「ファイミリーイベント2016」を実施しました。
同地域にあるグループ会社を巻き込んだ新社屋での初の開催となり、最新ゲームの体験、アスレチック遊具、ヒーローショーなど盛りだくさんの内容で社員やご家族に楽しんでいただき、参加者は1,000人以上を超えました。

全社員旅行 2015

今後の課題・目標

バンダイナムコエンターテインメントでは、これまで以上に仕事のメリハリを付け、各自で体調管理を行えることを目標に、毎月給与支給日にノー残業推進デー、有休取得推進としてノー出勤デー、休もうデーをそれぞれ設けています。また年間を通してリフレッシュ休暇を導入しています。