夢・遊び・感動 BANDAI NAMCO Group

株式会社バンダイナムコホールディングス

CSR InitiativesCSRへの取り組み

環境とともに

*2016年度の事業セグメント区分・社名に基づき掲載しています。

映像音楽プロデュース

方針・考え方

映像音楽プロデュースSBUでは、各事業分野において環境に配慮した事業活動を推進しています。特に近年は、エンターテインメントを発信する手段のひとつとしてライブやイベントの実施に注力しており、そこにおける環境配慮は重要な社会的責任であると考え、積極的に取り組んでいます。

ライブ・イベントにおける環境配慮

バンダイナムコライブクリエイティブでは、ライブ・イベントの照明にLEDを積極的に利用し省エネを図っているほか、舞台道具を再利用し木材などの自然材料の削減に努めています。

ライブ照明をLED化した「Kiramune Music Festival 2017」(2017年3月4日・5日公演)の様子
ライブ照明をLED化した「Kiramune Music Festival 2017」(2017年3月4日・5日公演)の様子
©Kiramune Project

また、会場でオリジナルのエコバッグの販売のほか、ライブ・イベント中に使用する使い捨てのペンライトを、繰り返し使える電池式のペンライトに切り替えて販売するなど、再利用可能なライブグッズの販売に努めています。

「Kiramune Music Festival」で販売した電池式ペンライト
「Kiramune Music Festival」で販売した電池式ペンライト
©Kiramune Project

今後の課題・目標

映像音楽プロデュースSBUでは、今後も環境に配慮した商品・サービスをお客様に提供していきます。また、パッケージ商品の製作過程におけるグリーン調達の推進や材料の再資源化等、商品のリサイクルにも取り組んでいきます。