株式会社バンダイナムコホールディングス | BANDAI NAMCO Holdings Inc.

CSRへの取り組み

地域社会とともに

映像音楽プロデュース

方針・考え方

映像音楽プロデュースSBUでは、映像・音楽を中心としたIP創出・プロデュースを通じて文化の発展に貢献するとともに、作品やライブ・イベントを通じてさまざまな人々との交流を大切にすることで、地域社会の一員として活動して参ります。

アニメのイベントを通じた地域貢献

バンダイビジュアルでは、アニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台となった茨城県・大洗町にて、「大洗あんこう祭」に参加し、声優らによるトークショーなどでイベントを盛り上げ、地域活性化に貢献しました。

「第19回大洗あんこう祭」内での「ガールズ&パンツァー」のキャストトークショー
「第19回大洗あんこう祭」内での「ガールズ&パンツァー」のキャストトークショー
© GIRLS und PANZER Film Projekt

音楽を通じた社会貢献

音楽やライブ・イベント関連の事業に携わるランティス、バンダイナムコライブクリエイティブ、ハイウェイスターでは、日本のエイズ危機を防ぐための音楽活動「Act Against AIDS(AAA)」に賛同したアニソンライブ「アニソンAAA Vol.4」の企画・制作を行ったほか、障がいを持つ方でも参加しやすいイベントを目指して開催されたチャリティコンサートに、ハイウェイスター所属のアーティストらが参加するなど、社会貢献を目的としたさまざまな音楽活動を行っています。

「チャリティコンサート”夢”2015」
「チャリティコンサート”夢”2015」
© チャリティコンサート「夢」2015実行委員会

今後の課題・目標

エンターテインメントを通じて、地域社会に貢献することが私たちの使命だと考えています。SBU各社の幅広い事業分野の特性を活かし、地域社会に貢献できる活動を実施していきます。

 

PAGE TOP