夢・遊び・感動 BANDAI NAMCO Group

株式会社バンダイナムコホールディングス

多様な人材の採用と登用

トイホビー

※トイホビーユニット主幹会社であるバンダイの取り組みを紹介します。

バンダイの仕事は「自主独立」の精神をベースに成り立っています。自ら手を挙げ、熱意を持って周囲を巻き込み、具体的なプランさえ提示できれば、その社員にどんどん仕事を任せていく社風です。また、各部門のマーケットごとに特性もバンダイブランドの位置付けも違うため、ジョブローテーションにより多種多様な経験を積むことができます。今後はグローバル人材の登用も積極的に実施し、世界中に拡大するエンターテインメント市場へ対応していきます。

ネットワークエンターテインメント

※ネットワークエンターテインメントユニット主幹会社であるバンダイナムコエンターテインメントの取り組みを紹介します。

バンダイナムコエンターテインメントでは、コンテンツ価値の最大化を目指すため、新卒・キャリア採用ともに、「強い成長意欲がある」「幅広くエンターテインメントに興味、関心がある」「新しい事業を創造し、推進できる」「グローバルで活躍出来る」人材の獲得を目指しています。さらに近年は、コンテンツの海外展開拡大にあわせグローバル人材の獲得にも力を入れています。これからもネットワークエンターテインメント市場の多様化、ボーダレス化に対応することができる人材の採用・登用を実施していきます。

リアルエンターテインメント

※リアルエンターテインメントユニット主幹会社であるバンダイナムコアミューズメントの取り組みを紹介します。

バンダイナムコアミューズメントの社員は、リアルエンターテインメント事業として、遊びのコンテンツを生み出すプロダクトの仕事から、お客さまにリアルエンターテインメント体験を提供する施設=ロケーション運営の仕事まで幅広い職種で活躍しています。また、活発なジョブローテーションを推奨し幅広い経験を積むことで枠にとらわれない挑戦を通じた成長を期待しています。そのため、「情熱」「創造」「信頼」「責任」のポテンシャルをもって、自分にもチームにも仕事にも革新を起こしていける人材を積極的に採用・登用しています。

キャリアチャレンジ制度・店舗プロフェッショナル正社員

バンダイナムコアミューズメントでは、全国のリアルエンターテインメント施設の運営を支え、お客さまに遊びをお届けする「人」が重要と考えており、アルバイト・パートナー社員の方々が仕事を魅力的だと感じ、生き生きと活躍できる環境をつくるための「キャリアチャレンジ制度」を導入しています。それぞれの役割に応じた等級があり、定期的な評価によって等級のランクアップを目指せる仕組みです。上位等級には全社統一試験を設けており、試験へのチャレンジと合格支援サポートなどを通じて、現業の職場だけでは得られない能力向上の機会を用意しています。
さらなる活躍機会の拡大として、生まれ育った地元など、自分が希望する地域に密着した働き方を原則として、店長職やお客さまの笑顔を生み出すエンターテイナー=接客専門職など、施設運営の仕事に特化して熱意と誇りを持って活躍し続ける社員区分として「店舗プロフェッショナル正社員」を導入して、積極的な採用・登用を図っています。

映像音楽プロデュース

※映像音楽プロデュースユニット主幹会社であるバンダイナムコアーツの取り組みを紹介します。

バンダイナムコアーツでは、「自分にしかできない仕事をやりたい」という強い志を持った人材を採用しています。ひとりでも多くの人々の心に残る優良なエンターテインメントをお届けするために、多様な個性を持つ社員一人ひとりの強みを活かし、バンダイナムコアーツにしかできない仕事を実現し続けることで、映像・音楽・ライブNo.1企業グループを目指します。

IPクリエイション

※IPクリエイションユニット主幹会社であるサンライズの取り組みを紹介します。

サンライズでは「ゼロからイチを生み出す企業」の企業理念のもと、次世代のIP創出を担う人材獲得を目指しています。オリジナルのIPを生み出して行くことは決して簡単なことではありません。新しい作品を生み出し、プロデュースするためには、何よりも失敗を恐れずにチャレンジをする強い信念を持つことが大切です。作品づくりへの情熱、そして作り手としての責任と覚悟を胸に秘めながら世界中の人々に感動を届けられる人材の採用を実施しています。

CSR