夢・遊び・感動 BANDAI NAMCO Group

株式会社バンダイナムコホールディングス

CSR推進体制

 バンダイナムコグループでは、バンダイナムコホールディングスの取締役(社外取締役を除く)などで構成され、バンダイナムコホールディングス代表取締役社長が議長を務めるグループCSR委員会を設置し、スピード感を持って事業と一体となったCSR活動を推進しています。また、CSR活動の推進は経営戦略上の重要な取り組みであるという考えのもと、定期的に当社取締役会にて活動状況の報告を行っています。

 さらに、CSR重要項目の推進を目的に、グループCSR委員会の下部組織としてグループCSR部会を設置しています。グループCSR部会は、バンダイナムコホールディングス担当取締役(チーフ・エコロジー・オフィサー)を事務局長とし、各ユニット主幹会社と主な関連事業会社のCSR担当が参画する会議体で、各事業における重要取り組みテーマの進捗状況の共有や情報交換、各種課題の検討などを行っています。なお、2021年3月期は、次期中期計画に向け、CSR重要項目の妥当性に関する検証も実施しています。グループCSR部会で立案された具体的施策はグループCSR委員会検討のうえ実行されます。

CSR推進体制

CSR推進体制

CSR