株式会社バンダイナムコホールディングス | BANDAI NAMCO Holdings Inc.

事業紹介

主要IPのご紹介

IP軸戦略について

IP軸戦略について

バンダイナムコグループは、豊富なIPを活用し、エンターテインメント分野において幅広い事業を展開しています。「IP軸戦略」とは、そのIP*を軸に、最適なタイミングで最適な事業に商品・サービスとして発信する戦略であり、当社グループの最大の強みです。今後バンダイナムコグループはIP軸戦略を進化させることで、50年、100年と持続的成長を実現していきます。

*IP:Intellectual Property の略で、キャラクターなどの知的財産のことを指します。

主要IPのご紹介

「アイカツ!」シリーズ

カード商品から誕生した女児に人気のI Pです。カードとアニメーションを軸に、玩具、ゲーム、音楽、アミューズメント施設など幅広い商品・サービスを展開しています。
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

「アイカツ!」シリーズ

「アイドルマスター」

スマートフォンや家庭用ゲーム向けのアイドルプロデュースゲームを中心に、音楽CD、音楽ライブ、アニメ、コミック、webラジオ、各種商品など、グループを横断して商品・サービスを展開・拡大しています。
©窪岡俊之
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「アイドルマスター」

「ウルトラマン」シリーズ

2世代、3世代にわたり幅広い年齢層の支持を集めています。バンダイナムコグループでは、玩具、映像パッケージソフトなどの商品・サービスを展開しています。
©円谷プロ ©ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京

「ウルトラマン」シリーズ

「かみさまみならいヒミツのここたま」

2015年度に誕生した女児向けのI P。バンダイナムコグループではドールハウス玩具を中心に、文具・施設・音楽などの商品・サービスを展開しています。
©BANDAI/TV TOKYO・ここたま製作委員会

「かみさまみならい
ヒミツのここたま」

「仮面ライダー」シリーズ

45年以上にわたり男児の人気を獲得し、国内・海外ともに幅広い年齢層に支持されています。バンダイナムコグループでは、玩具、ゲームなど幅広い商品・サービスを展開しています。
©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「仮面ライダー」シリーズ

「機動戦士ガンダム」シリーズ

1979年の誕生以来、映像作品を中心に、プラモデルやゲーム、ネットワークコンテンツなどが幅広い年齢層に支持されています。日本だけでなくアジアなど海外での人気も拡大中です。
©創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム」シリーズ

「スーパー戦隊」シリーズ

40年以上にわたり男児の人気を獲得し、海外でも「Power Rangers」シリーズなども含め展開し支持されています。バンダイナムコグループでは玩具、ゲームなど幅広い商品・サービスを展開しています。
©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

「スーパー戦隊」シリーズ

「それいけ!アンパンマン」

長年にわたり親子の人気を集めており、バンダイナムコグループでは幼児向け玩具を中心に商品・サービスを展開しています。
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

「それいけ!アンパンマン」

「太鼓の達人」

業務用ゲーム、家庭用ゲーム、スマートフォン向けゲームアプリケーションで展開し、老若男女幅広い年齢層に親しまれている音楽ゲームです。
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「太鼓の達人」

「たまごっち」シリーズ

携帯型育成ゲームとして誕生し、20年にわたり支持されているI Pです。その世界観はさまざまな商品・サービスを通して進化・拡大し、親子2世代の定番IPとなっています。
©BANDAI,WiZ

「たまごっち」シリーズ

「鉄拳」

世界中のプレイヤーに20年以上支持されている3D対戦格闘ゲームです。2017年度は、家庭用ゲームで約8年ぶりのナンバリングタイトルとなる「鉄拳7」が発売され、国内外で話題となりました。
©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. TEKKEN™7 &©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「鉄拳」

「ドラゴンボール」

コミックやアニメーションが国内外で長く支持されており、バンダイナムコグループでは家庭用ゲーム、ネットワークコンテンツ、カード、フィギュアなど幅広い商品・サービスを展開しています。
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「ドラゴンボール」

「パックマン」

2005年に「最も成功した業務用ゲーム」としてギネス・ワールド・レコーズより認定を受け、世界中で今もなお愛されているI Pです。2016年度に、さらなるI Pファンの獲得を目的に、若い女性をターゲットとしたブランド「PAC-STORE」を立ち上げ、世界に向けて展開しています。
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「パックマン」

「プリキュア」シリーズ

10年以上にわたり女児の人気を集めています。バンダイナムコグループでは、玩具、ゲームなど幅広い商品・サービスを展開しています。
©ABC-A・東映アニメーション

「プリキュア」シリーズ

「妖怪ウォッチ」

㈱レベルファイブの家庭用ゲームから生まれ、幅広い年齢層の人気を集めているI Pです。バンダイナムコグループでは玩具を中心に日本とアジアで商品を展開しています。
©L5/YWP・TX

「妖怪ウォッチ」

「ラブライブ!」シリーズ

雑誌、映像、音楽の連動プロジェクトから生まれたI Pです。誌面連載、映像や音楽のパッケージソフトに加え、ライブイベントなども大きな人気を集めています。
©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

「ラブライブ!」シリーズ

「ワンピース」

コミックやアニメーションが国内外で人気を集めており、バンダイナムコグループでは家庭用ゲーム、ネットワークコンテンツ、フィギュアなど幅広い商品・サービスを展開しています。
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「ワンピース」

PAGE TOP