株式会社バンダイナムコホールディングス | BANDAI NAMCO Holdings Inc.

IR・投資家情報

IRポリシー

バンダイナムコグループは、エンターテインメントを通じて世界中の人々に「夢・遊び・感動」を提供し、「世界で最も期待されるエンターテインメント企業グループ」を目指しています。もちろん、投資家の皆様にも「世界で最も期待される企業グループでありたい」と考えております。

 

1.情報開示の基準

当社は、適切かつ信頼性のある企業情報を、隠蔽することなく、適時かつ公正に開示することが、経営の透明性を確保するための重要な経営課題であり、全てのステークホルダーからの理解と信頼を得るために必要不可欠であると認識しています。そのため、会社法・金融商品取引法等の法令や証券取引所が定める規則の遵守はもとより、株主をはじめとするステークホルダーにとって重要であると判断される情報については、法令に基づく開示以外の情報についても積極的に開示することとしております。

情報開示に当たっては、IRポリシーを含め、金融商品取引法等の関連法令や証券取引所の定める規則に則った適時適切な情報開示を行うとともに、当社ウェブサイト上での情報開示等により、情報の即時性・公正性を目指すこととしております。また、情報開示に当たっては分かりやすい具体的な記述を行うよう努めてまいります。

 

2.コミュニケーションの充実

当社は、株主・投資家などステークホルダーの皆様に対し経営戦略や事業方針について明確に伝える透明性の高い企業でありたいと考えております。そのため、会社説明会や決算説明会など、経営者自身が、内外の個人投資家・機関投資家および証券アナリスト等に対し、直接語りかけていく場を充実させてまいります。

 

3.IRポリシーの社内徹底

当社は、本IRポリシーを当社グループ全体に浸透・徹底させます。具体的には、当社ウェブサイトやグループ会社向けポータルサイト等に掲載するほか、社内報や研修等を通じて継続的な周知を実施することとしております。

 

4.インサイダー取引の未然防止

当社は、情報管理およびにインサイダー取引防止に関する社内規定を制定し、インサイダー取引の未然防止を図っています。また、役員および従業員を対象に、グループ内イントラネットを利用したeラーニング等の研修等を実施することとしております。

 

5.IR自粛期間

当社は、情報開示の公平性を確保するために「IR自粛期間」を設けております。その期間中、事業見通しや成果、あるいは予測について、特定の投資家もしくは媒体に対するコメント、個別ミーティング、会社説明会等を行わないこととしております。

 

PAGE TOP