EN MENU

来るべき“現実の宇宙世紀”に向けて―

ニュース

ガンダムオープンイノベーションGUNDAM OPEN INNOVATION

ガンダムオープンイノベーションとは、この現実世界において「宇宙世紀」を新たに捉えなおし、ガンダムの世界同様に現実世界が抱えている「社会課題」に対して、「ガンダム」と「未来技術」を掛け合わせることにより未来の夢と希望を現実化するプログラムです。

ガンダムの持つ壮大な世界観には、まだ実現できていない新しい技術や可能性がつまっています。
私たちはその可能性を現実のものとしワクワクする未来に向かって発展していくためにたくさんの人々の創造力と知恵と情熱を結集していきたいと考えています。
皆さんが創造する未来の構想をガンダムと共にこの現実世界で具現化することで是非、夢と希望に満ちた世界を現実にしていきましょう。

40年以上も前に、『機動戦士ガンダム』という作品は、増加する人口や悪化していく地球環境に対して警鐘を鳴らしていました。
それを象徴するのが人類の宇宙への移民開始と共に幕を開ける、宇宙世紀という新しい歴の概念でした。

地球を含む広大な宇宙に人類が一個人ではなく一つの種として対峙していくことは、ガンダムシリーズの根底にあるテーマの一つです。
このテーマのもと、"現実の宇宙世紀"に向けてバンダイナムコグループはGUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION (GUDA)を実行していきます。

募集テーマ

ガンダムの世界同様に今後我々社会が向き合う人口問題、環境問題、宇宙進出などの未来社会におけるサステイナブルなテーマ/領域において、革新的なアイデアや技術などを幅広く募集いたします。

募集テーマ

etc…

求めるパートナー

宇宙世紀を起点に人類の革新や人類が望む未来社会を構想し、本気で実現に向けて挑むことのできる様々な分野のエキスパートやイノベーター、研究機関や先端企業などのパートナーを幅広く募集いたします。

  • 01 ガンダムへの深い理解
  • 02 募集テーマにおける技術・経験・実績
  • 03 今後の実現性(3~4ヵ年の計画)

プログラムの特徴

ガンダムオープンイノベーションでは、各アイデアや技術、資源などを活用することで、宇宙世紀という未来社会に対し、新たな価値や夢の実現を共に創ることを目的としております。

スケジュール

6/15(火)

プロジェクト概要発表※ガンダムカンファレンスにて

7/15(木)

概要動画 公開&エントリー受付

7/20(火)

説明会・Q&Aセッション開催

8/15(日)

エントリー1次 締め切り※1次締め切りに応募頂くと選考や面談を早く開始いたします。

9/15(水)

エントリー2次 締め切り

10/15(金)

エントリー3次 最終締め切り

グランドスケジュール

  • 2021

    採択パートナー
    発表

  • 2022

    採択パートナーとの
    アクションプラン
    を公開

  • 2023

    採択パートナーとの
    進捗状況を公開

  • 2024〜
    2025

    採択パートナーとの
    活動報告
    (発表の場)

概要説明動画

エントリー

ガンダムオープンイノベーションに
エントリーする

説明会とQ&Aセッションを
Peatixにて開催します

Peatixイベントチケットはコチラ

よくある質問

プログラム全般

宇宙世紀に繋がるような技術・研究、取り組みなら、どのようなものでも対象になりますか?
宇宙世紀に繋がる技術開発・研究、取り組みなどであれば、業界・領域を問わず、広く募集いたします。
[NEW] 具体的なソリューションがなくても大丈夫ですか?(課題は見えており、仮説としてのアイデアだけがあればよいですか、など)
アイデアだけでなく、それに紐づいた具体的なアプローチ、技術まで考慮されたプランの方が選考上、高く評価いたします。
[NEW] 現状、学生なのですが、やはり企業のように独自で技術をもたれている団体でないと、応募できない/難しいですか?
技術は必須ではありません。また、団体でなくても学生の皆さんからのご応募も可能です。アイデアに紐づいた具体的な研究、アプローチ方法などをアピールしていただいた方を選考上、高く評価いたします。
[NEW] 法人チームとしてエントリーを行う際、社内の事前オーソライズは必須ですか?それともエントリー段階では有志のチームとし、選考を進む過程で必要に応じて社内のオーソライズを得て、法人としての参加に切り替える進め方も可能ですか?(事前のオーソライズがエントリーの高いハードルとなり得るため)
社内の事前オーソライズは必須ではありません。まずはエントリーしていただき、並行して社内でのオーソライズをお願いいたします。
[NEW] 人口増大や地球環境悪化以外にも、様々な社会課題が想定されます。例えば、都市部への人口集中、未知の感染症、自然災害など。そのようなものを対象としても良いですか?
対象となります。「ガンダム×サステナブルな未来社会への明確なビジョン」に沿った社会課題を広く対象としています。
[NEW] グランドスケジュールでは2024~25年の発表を最終としていますが、その後の構想はありますか?
現時点でのスケジュールはここまでですが、発表で終わりとは考えていません。ご提案内容によっては、その後の構想の可能性もございます。

共創プランのご応募

共創プランの応募は事前説明会への参加が条件ですか?
いいえ。説明会にご参加いただけなくても共創プランのご応募は可能です。ただし、説明会は本プログラムについて、よりよく知って頂く機会ですので、ぜひご参加ください。
選考基準は何ですか?
「ガンダム×サステナブルな未来社会への明確なビジョン」に対する本気度やそれを裏付ける技術や先進性が高い取り組みを確認いたします。
共創プランの応募に際して、年齢・性別・国籍の制限はありますか?
一切ございません。
共創プランの募集開始と締め切りはいつですか?
2021年7月15日(木)より募集を開始し、一次締切を2021年8月15日(日)、二次締切を2021年9月15日(水)、最終締切を2021年10月15日(金)としています。
共創プランの応募はどこからすればいいですか?
当プログラムサイトの「ガンダムオープンイノベーションにエントリーする」ボタンよりお申し込み下さい。
[NEW] 海外企業(スタートアップ)、海外展開も応募可能ですか?
海外、スタートアップに関わらず応募可能です。また海外展開は勿論、国内のみの展開でも応募可能です。
[NEW] 選考基準は「ガンダム×サステナブルな未来社会への明確なビジョン」に対する本気度とありますが、ガンダムに詳しくない者でも応募できますか?
募集テーマに沿ったものであれば構いませんが、企画を考えるにあたって、是非ガンダムへの理解を深めてくださることを期待しています。
[NEW] チームエントリーが可能とのことですが、複数企業でのチームを組んでのエントリーも可能という理解でよろしいですか?
複数企業や団体でのチームを組んで頂いてのエントリーも可能です。
[NEW] 共創プランの内容が、エントリー者とバンダイナムコグループの2社にて達成を見込める必要がありますか?それとも第3者の協力が必要なプランでも可能ですか?
共創プランを2社のみで達成を見込む必要はありません。必要に応じて、第3者の共創も視野に入れてプランを練っていくことも可能です。

支援内容

パートナーに採択された場合、どのような支援が受けられますか?
『ガンダム公認として「オフィシャルによる活動の促進」「ガンダムの素材や資料等の提供」「IPの素材や資料等の提供」』や『共同プロジェクトとして、「長期的な連携を視野に入れた共創、支援」「対象となる領域への将来性や成果等を含めた出資検討」』、『社会実装・披露の場として、「コンセプト社会実装の場、イベント等を提供」』を予定しています。
[NEW] 出資は、企業への出資の想定ですか?または、プロジェクトへの投資の可能性もありますか?
パートナー採択後、共創プランを実行していく中で、企業もしくはプロジェクトへの出資の可能性はございます。

知的財産権

参加チームのアイデアは守られますか?
各参加チームのアイデアは最大限尊重させていただき、共創プランの発表を除き、許可無く他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加チームが類似のアイデアを出すことを想定しており、世の中にはアイデアは散在していますので、事業アイデア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。

説明会

説明会は、何のために開催するのですか?
本プログラムに対する私たちの思いを理解していただき、ご応募に向けた疑問を少しでも解消していただいた上で、ご応募いただけるようにするためです。
参加条件はありますか?
特にございません。プランが固まっていない方や、まだプログラムへのご応募を迷っている方を含め、様々な分野での技術開発・研究や、取り組みに関心がある方にご参加いただけます。
  • バンダイナムコグループ

    バンダイナムコグループは、IPの世界観や特性を活かし、最適なタイミングで、最適な商品・サービスとして、最適な地域に向けて提供することにより、IPの価値を最大化するIP軸戦略を強みとしています。

    IP軸戦略のもと、商品・サービスを通じて「夢・遊び・感動」を提供することで、世界中のファンとつながり、人々の心を豊かにする世界の構築に貢献していきます。

    企業サイトへ