夢・遊び・感動 BANDAI NAMCO Group

株式会社バンダイナムコホールディングス

IR InformationIR・投資家情報

中期計画

CHANGE for the NEXT 挑戦 成長 進化

2018年4月からスタートした中期計画において、バンダイナムコグループは、従来のビジネスモデルや常識にこだわることなく、挑戦・成長・進化し続け、次のステージに向けCHANGEをはかります。CHANGEには、IP創出企業へのCHANGE、新たなビジネスモデルへのCHANGE、ALL BANDAI NAMCO体制へのCHANGE、人を核とする企業グループへのCHANGEなどの意味を込めています。

中期計画計数目標(2021年3月期)
売上高 営業利益 営業利益率 ROE
7,500億円 750億円 10.0%以上 10.0%以上

重点戦略

バンダイナムコグループはIP軸戦略をさらに進化させグローバル市場での浸透・拡大を目指すとともに、今後成長の可能性が高い地域や事業での展開を強化します。IP軸戦略においては新規IP創出にドライブをかけるとともに、各地域でALL BANDAI NAMCOで一体となり地域軸で戦略を推進します。
また、世界のエンターテインメント市場における環境や顧客志向の変化、新たな競合の登場などを踏まえ、具体的な戦略推進にあたっては、従来のビジネスモデルや常識にこだわることなく、次のステージに向けあらゆる面で変化するグループとなることを目指します。

重点戦略 表

IP軸戦略:IP軸戦略のさらなる進化

バンダイナムコグループ最大の強みであるIP軸戦略をより強固なものとするため、新規IP創出にドライブをかけるとともに、定番IPのイノベーションを継続します。新規IP創出にあたっては、グループのあらゆる事業において取り組むとともに、国内外のあらゆるパートナーとオープンに協業します。

  1. IP創出機能(体制)強化
  2. IP創出への積極投資

事業戦略:新たなエンターテインメントへの挑戦

新たなエンターテインメントへの挑戦に向け、事業インフラの整備・拡充と事業領域の拡大・強化、インキュベーションの推進に取り組みます。

  1. 事業インフラの整備・拡充
  2. 事業領域の拡大・強化
  3. インキュベーションの推進

エリア戦略:ALL BANDAI NAMCOでの成長

IP軸戦略のグローバル展開拡大にあたっては、従来の日本中心の展開から、地域軸体制への変更を目指します。各地域の持株会社と各ユニットの事業会社がALL BANDAI NAMCOで一体となり、各地域の顧客を熟知した地域軸での自発的な戦略推進を行います。日本においては各市場におけるナンバーワンを追求し続けるとともに、欧米においてはネットワークコンテンツや家庭用ゲームの拡大、トイホビー事業における取組みの変更を行います。また重点地域として中国市場での本格展開を行います。

  1. 中国市場本格展開
  2. ALL BANDAI NAMCOに向けた体制整備

人材戦略:「人」を核とした企業グループへ

バンダイナムコグループは、様々な個性を持つ企業や社員が生き生きと働くことができる「面白さで勝つ人材経営の企業グループ」でありたいと考えます。従来よりグローバル人材の育成、積極的な人材交流、多様な人材が活躍できる制度、社員が心身とも健康で働くための各種制度の整備などに取り組んできました。新中期計画においては、これらに加え、より社員が新しいことに挑戦するための提案制度、チャレンジを支援する仕組みなどを推進します。

各戦略の相関図

各戦略の相関図