サステナビリティニュース

2022年05月17日

Bandai Namco Holdings China無形文化遺産支援サステナビリティ活動 “2022年スティービー賞 金賞”を受賞

Bandai Namco Holdings China(BNHC)は、上海図書館・蘇州図書館と共同で開催した無形文化遺産支援活動にて2022年スティービー賞※ アジア・パシフィック 公共企業活動革新賞 金賞を受賞しました。BNHCが受賞したスティービー賞は今回のもので5つ目です。

※スティービー賞・・・積極的に社会に貢献している世界中の企業/団体や働くプロフェッショナルの業績を評価し認知度を高めるために、2002年に創立された世界でもトップクラスのビジネス賞。スティービー賞には毎年、70か国以上の企業・団体から12,000件以上の応募がある。同賞では、業種や規模を問わず、様々な企業・団体とその人材の世界各地の職場における優れた功績を称えている。

BNHC スティービー賞 受賞歴

■2022年受賞
公共企業活動革新賞 金賞(2年連続)

■2021年受賞
公共事務宣伝革新賞 金賞
公共企業活動革新賞 金賞
メディアリレーション革新賞 銅賞
コミュニティリレーション・公益サービス宣伝革新賞 銅賞

2022年スティービー賞受賞 活動内容

BNHCは上海図書館、蘇州図書館と連携して2021年10月29日~11月7日まで、一般の方々に中国の伝統や技術の大切さを認識していただきたいという想いのもと無形文化遺産支援「古籍修復」・「石碑拓本」の体験レッスンを開催いたしました。

本活動は2020年度にも行われていますが、2021年度はIPとの融合をより深めるために「機動戦士ガンダム碑」の拓印体験を開催し、伝統文化を新しい感覚で参加者に楽しんでいただけるような取り組みにいたしました。

合計8回の体験会への参加者数は、2020年度の1.5倍以上の180名以上となり、体験会の参加者からは「伝統文化の魅力を感じ、無形文化遺産の継承がこのように広がることを嬉しく思います。」 「BNHCの活動への強力なご支援に感謝いたします。」といった好評価を得ています。

BNHC1 BNHC2

BNHC3 BNHC4

©創通・サンライズ