サステナビリティニュース

2022年07月27日

プラモデル授業『ガンプラアカデミア』にリサイクル素材で成形した「エコプラ版」体験キットと「ガンプラくん」がリサイクルを解説する新規映像が登場!

  株式会社BANDAI SPIRITS(代表取締役社長:宇田川南欧、本社:東京都港区)は、ガンプラ(「ガンダムシリーズ」のプラモデル)を題材にした無償の小学校向け授業パッケージ、プラモデル授業『ガンプラアカデミア』の実施1周年を記念し、マテリアルリサイクル素材で成形したプラモデル「ガンプラトライアルキット RX-78-2 ガンダム エコプラVer.」を授業用に提供します。


ガンプラトライアルキット
RX-78-2 ガンダム エコプラVer. 

エコプラ版のランナー

 児童が組み立てる授業用プラモデルは、通常版は4色で多色成形したものを提供していますが、エコプラ版をお申込み時に選択いただくと、ガンプラのランナー(プラモデルの枠の部分)やプラモデル生産時の端材をマテリアルリサイクルした原料で成形したプラモデルの提供となります。

 なお、このエコプラ版は、「ガンプラリサイクルプロジェクト(※)」でお客さまのご協力により回収したランナーを原料の一部に使用しています。実際にリサイクル素材を使用したプラモデルに触れて、組み立て体験をしていただくことで、配信映像と合わせて総合的にリサイクルの取り組みを感じていただけます。

 対象は2022年10月以降に授業を実施する小学校で、2022年7月27日(水)15時から受付を開始し、限定3万個、先着順での対応となります。申込み時に、通常版かエコプラ版かを選択できるようになっています。

 また、プラモデルの楽しさを伝えるキャラクター「ガンプラくん」が、プラモデルのリサイクルを説明する約3分間の新規配信映像を、2022年10月以降の授業で提供します。「ガンプラくん」や「ザクプラくん」の楽しい掛け合いを通じて、プラモデルのリサイクルをわかりやすく映像化しました。これまでの配信動画との組み合わせで、より深くリサイクルの仕組みを理解いただける内容になっています。

   
「ガンプラくん」がリサイクルを説明する新規配信映像イメージ(一部)

※「ガンプラリサイクルプロジェクト」…ファンの皆さまから回収したランナーをリサイクルし、循環型社会の形成に貢献していくことを目指すバンダイナムコグループ4社(㈱バンダイナムコホールディングス、㈱BANDAI SPIRITS、㈱バンダイナムコアミューズメント、㈱バンダイロジパル)のプロジェクト。

プレスリリース

 ©創通・サンライズ